視覚障がい者支援音声読み上げサービス

リードスピーカー

リードスピーカーとは?

リードスピーカーは、クラウド型の音声読み上げサービスのリーダーとして、ウェブアクセシビリティ向上のためのソリューションをはじめ、ウェブサイトやモバイルの利便性向上、Eラーニングの効果向上のための各種ソリューションを提供しています。

ワンクリックで、読み上げ箇所のハイライトや自動スクロールをしながら、音声読み上げを開始します。

リードスピーカー・ジャパンより抜粋】

リードスピーカー導入実績

神戸町HP
自治体  岐阜県  神戸町
(http://www.town.sakahogi.gifu.jp/)

やさしいブラウザ

やさしいブラウザとは?

『やさしいブラウザ』は、文字による情報が見づらい方や、目の疲れやすい方でもホームページを快適に閲覧していただくための支援サービスです。 「やさしいブラウザ」を使用し、簡単なマウス操作で文字を拡大したり、自動的に音声で読み上げることで、ホームページの閲覧を支援します。

読み上げ速度や音量は簡単に調整できます。また、背景色・文字の色を変えて、読みやすい色で閲覧できます。

  • 読みづらいところにマウスを動かすだけで文字が拡大表示されます
  • 拡大表示された箇所を、自動的に合成音声で読み上げます

『やさしいブラウザ』は、『IBM Easy Web Browsing(旧らくらくウェブ散策)』を、機能はそのままで、お客様のサーバーへは設置せずに利用する『ASPサービス』です。

やさしいホームページで

インターネットを利用してWebサイトで情報はほしい。でも、視力が弱いので疲れる。ブラウザの使い方が難しい。 こんな思いでホームページを利用している方達のために、『音声読み上げ』、『文字拡大』、『背景色の変更』が可能な閲覧環境をホームページ上から手軽に提供できるのが『やさしいブラウザ』です。

視力は個人差もあり、年齢で変化します。視覚障害者にも配慮した誰もが見やすいホームページを作成するのは大変です。
『やさしいブラウザ』を利用することで、ホームページ制作者がアクセシビリティに対応するだけでなく、ブラウザ側でも対応させることにより、インターネット利用者自身が見やすいと感じるホームページに変身できます。

ホームページへの設置は、利用ボタンを設置するだけでOKです。
利用方法は簡単です。皆様のホームページ上に『やさしいブラウザ利用ボタン』を設置するだけです。 面倒なサーバーアプリケーションを導入する手間は一切かかりません。ホームページ閲覧者が、「やさしいブラウザ」を利用して、ホームページにアクセスできるようになります。

Webサーバーにプログラムを導入しませんので、ホームページ運用管理のメンテナンス負担が大幅に軽減されます。また、導入費用がかかりませんので、経費も圧縮できます。 ホームページ閲覧者だけでなく、ホームページ運営者にとっても『やさしいブラウザ』なのです。

以上は、『やさしいブラウザ』説明文より抜粋。

やさしいブラウザ導入実績

坂祝町HP
自治体  岐阜県  坂祝町
(http://www.town.sakahogi.gifu.jp/)
岐阜県国民健康保険団体連合会
団体  岐阜県国民健康保険団体連合会
(http://www.gkren.jp/)