チームワークの取り組み

原点思想

「志」株式会社システムアドバンス 創業者が意図する「「人」と「人」が重なり交わり ・・・ひとつになった壮大な頭脳(アイディア) ・・・互いに支えあう心」を、漢字一文字に置き換えると「志(こころざし)」であったと思想。
何かの「ご縁」があって、システムアドバンス社で共に働くことになった仲間とは、 “同士”ではなく、「心」を付け加えた“同志”でなければならない。
志(こころざし)とは、
心に決めた目標・目的。信念。志操。相手を思う気持ち。 人に対する厚意。謝意・好意などの気持ちを表すために贈る金品。 漢字の「志」の士印は、「男」の意味ではなく、進み行く足の形が変形したもので、 心が目標を目指して進み行くことを表している。
システムアドバンス社で共に働く“同志”とは、“一人ひとりが自分で考え責任ある行動”の精神の基、 世の中に求められる「価値の創造」を通じて、産業発展と社会繁栄に貢献できる社会人の集団であって ほしいとの創業者の願いを漢字一文字表現しています。

会社行事のご紹介